読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米SE殴り書き

ぺーぺーの新米SEが自分の備忘録としてカリカリ綴るブログ SASやらOracleやらWinやら

FoundationとPlatform BA

まさかの1回の記事だけで挫折するとは。。。

自分のSASを使用している環境上、なかなかブログ用のネタを持ってこれないことに気づき、すっかり放置していました。

SAS系ブログをやっていらっしゃる皆さんはSAS Foundation (Base SASスタンドアロンで実行する環境)でやられている方が多い印象なのですが、
私はPlatform for SAS Business Analytics ( 複数台構成のサーバーにアクセスして実行する環境)で使用しているもので。。。

この説明もイマイチなのであまり鵜呑みにしないでくださいね

軽く私が普段SASを使用している環境をご紹介しますと、
まず殆どのプログラム作成、データ探索はEnterprise Guide を使用しています。

www.sas.com

こんな感じのGUIのアプリで、DATAステップ、PROCステップを実行すると、その結果がアイコン(ノード)として生成されます。

いちいちPROC PRINTを記述しなくとも、
実行後に勝手に結果表示してくれるので便利です。

逆に、旧来のSASを使うのは研修ぐらいなので、
ODS?なにそれ?
というぐらいです。

また、RDBのデータを使用している都合上、
殆どの処理をPROC SQLで記述しています。

これじゃいつまで経ってもスキル向上しないしブログのネタもできないわけだ…
ということで、最近はちょっとしたことでもマクロ書いたり、なるべくPROC SQLに頼らないようにしています。


と、ここまで言い訳してきましたが

SASという言語を学ぶのであれば、最適な環境が用意されていますよね。

sasboku.blog.fc2.com

この間ふと思って試してみましたが、
なんとiPhoneからもログインできるようになっていました。

…ちょっと、iPhoneはさすがに画面が狭すぎますが、
iPadなんかだと全然実用的ですよね。



今後はSAS on Demand for Academics を使用して自習しようと思っています。

他人に見せられるような記事は書けないので、自分の備忘録として…。


また、意を決してずーっと欲しかった、高浪・舟尾両先生の改訂版 SASを購入しました。
遅くとも年内にはBase Programerを取得できるよう、
精進して参ります。

まだ数ページしか読んでいませんが、とても取っつきやすい本です。

がんばります。

統計解析ソフト「SAS」

統計解析ソフト「SAS」