Casser Notes

SASメインで使っていたエンジニアのステップアップの記録

EC2のAmazonLinux2にMySQLをインストールするところで詰まった

ご無沙汰しています

諸般の事情によりSASをやっていた会社からSaaS企業に身を移しております そのブログはゆくゆくは書くとして…

今回はAWSのハンズオンで詰まったことを備忘録的に残しておきます

今の職場ではAWSをメインに使っており、業務をする上でAWSを一定知っておいた方が良かろうということで AWS Certified Solutions Architect – Associate の勉強をしています

まずはUdemyで評判がいいらしいこちらの教材をハンズオンとしてやっています

www.udemy.com

この中でEC2のインスタンスMySQLを導入するという項目があるのですが、 前職ではWindowsServerでしか作業しなかったのでLinuxにまったく疎く…

使ったAMIは標準のこちら Amazon Linux 2 AMI (HVM) - Kernel 5.10, SSD Volume Type - ami-0404778e217f54308 (64 ビット x86) / ami-03195e1b4a3b0b993 (64 ビット Arm)

yum localinstall https://dev.mysql.com/get/mysql80-community-release-el7-3.noarch.rpm -y`

yum install mysql-community-server -y 

でインストールしようとしましたが依存関係のあるモジュールか何かのエラーが出てしまい…(手元にログ残してなかった) 結論はこちらのブログのお陰でなんとか手順を進めることができました

hit.hateblo.jp

この教材当時だとMySQL8が出てなかったとかあるのかもしれませんが、 mysqld ではなく mysqld.service と指定が必要とか、 MySQL内部でも ALTER USER 'root'@'localhost' IDENTIFIED BY '新パスワード'; のようにユーザ名、ホスト名をシングルクオートで囲わないと ERROR 1064 (42000): You have an error in your SQL syntax; check the manual that corresponds to your MySQL server version for the right syntax to use near のような エラーが出たり…

いろいろ苦しめられました

しかし、前職だと物理サーバを事前に見積して搬入してOracleのインストールに何日もかけて…とやっていたので、 一瞬でサーバーが経って簡単にDBも立てられて、(Community Editionと商用機の違いだったりはありますが)ハンズオンしながらも隔世の感があります

今後もこんな感じでメモ程度にブログ更新できたり、自分のプロフィールサイト程度のものを建てられればと思ってます

最近はSASを全然触ってないので恋しくなる時がありますが、あれはあれでいいもんですよね 今でも使いたくなる時があります

それではまた

保守契約と開発契約

昨日は以前よりくすぶっていた問題の対応をした

 

今は以前開発したシステムの追加開発をしているのだけど、その契約の中で以前開発した部分の本番発生事象について、多くの問い合わせを受けている

 

ウチは1次請けではないのだけど、↑についてお客様は協力して欲しい、汲み取って欲しい、

といいつつ、1次請けのベンダーさんは開発契約なのでそこは対応できず、別途保守契約が必要、と仰っている

 

自分はその間に挟まれる立場なのだけど、これもまた難しい

 

まず、実情としては現行システムの問い合わせ工数は積んでないのは事実で、そこの対応で開発が遅れ始めてるのも事実

 

一方、これはやりません、と言われるとむかっとする、

実態としてそこが分からないと使えないよ、というお客様の言い分も、分からないでもない

 

ただ、やっぱりビジネスとしてやってるので、自分たちが動くのにはお金がかかる

 

 

前に保守していたお客様のところでも思ったけど、SIerは比較的言われたことをはいはい聞いてしまう(自分も)

一方、自社製品を持つベンダーさんや1次請けの会社さんはそこの仕切りが厳しかったりする

 

 

雰囲気で喋ると、海外は後者で、あるべきも後者だとは思う

 

ただ、今のお客様のマインドにそれをぶつけると喧嘩になるので、徐々に移行して理解を得るしかないのかなーと思うこの頃でした

 

これを書いて、ちゃんと顧客を叱るのが良いベンダーみたいな記事を思い出した(探しても見つからなかった…)

 

我々で、お客様を育成していきたい、お客様が自走できるように

 

昨日も楽しかった

 

忘年LT大会

昨日は「エンジニアの登壇を応援する会」さんの エンジニアの成長を応援する忘年LT大会2019 に参加してきました

 

エンジニアの成長を応援する忘年LT大会2019 - connpass

 

正直、外部イベント初参加の自分からしたら皆さん活発でコミュ障を発揮しまくりでしたが、

LT会ってこういうものなんだ…を知れてよかったです

 

また、主催のありあきさんからも

というコメントを頂けて感謝です

 

 

まだまだ自社内の殻にこもっていますが、外の世界に踏み出せるよう、積極的にイベントに参加していきます…

 

とりあえず、どこにも見せないけど自分が今年やってきたことをまとめてみた、のスライドでもつくってみようかな

DevRelJp

ごめんなさい、忘年LT大会のブログをちゃんと書きたい…と言う意欲でいたら、更新がストップしてしまっていました

 

ひとまず昨日について書きます

昨日はこちらに参加してきました

DevRel/Community #6 〜ユーザカンファレンス〜 - connpass

 

自社製品でなく、他社のソリューションを使った開発者コミュニティの運営なので、やってることが少し他の参加者の方と違うかもしれませんが…という防衛線を張っての参加ですが、結論めちゃめちゃ楽しかったです

 

 

SASについては、Viyaの広報をSAS社の方と共に進められているという方とのご縁もあり、

パートナー発信で開発者コミュニティみたいなのを作ってもいいのでは?のようなコメントも頂きました

 

どの方の発表も印象深い、治験に塗れたコンテンツだったのですが

 

この辺りのマインドがとても参考になりました

 

今までは義務感からコミュニティを運営していましたが、

楽しむドリブンでいいのか…というのがなかなか驚きかつ納得でした

 

次回以降もぜひ

 

スパイスカレー

日曜はのんびりしながら昼に代々木八幡のSPICE POSTにスパイスカレーを食べに

 

知る人ぞ知る代々木八幡の激ウマカレー / スパイスポスト (SPICE POST) | ガジェット通信 GetNews

 

カレーといえばココイチとかその辺しか外では食べたことなかったけど、かなりの衝撃

 

3種のカレーを頼んだけどライスとチキンカレーは頼めばおかわり可能

 

メチャメチャ食べてしまった…

 

家ではカレーの恩返しというスパイスミックスを買ってそれをよく使ってるけどあれの最強版という感じ

カレーの恩返し スパイスミックス 40g☓3 | コストコ通 コストコおすすめ商品の紹介ブログ

 

ファイナルカレーというものも作ったことあるけどあれの汁多め版的な感じだった

インドと欧風のいいとこどり!「ファイナルカレー」のレシピ|ファイナルカレー|水野仁輔|cakes(ケイクス)

 

満足したけどパクチーはちょっと…

 

昨日も楽しかった

2日まとめて

バタバタしてて更新をさぼっていた

水木合わせての日記

 

ストレイテナーのDrawing A Map Tour @新木場STUDIO COAST公演に行ってきた

 

ストレイテナーはここ数年ハマりにハマっているバンド

 

自分は音楽的なセンスも文章力も皆無なのでなんとも言い表せないけど、

重厚なリズム隊とメロディックなギター、繊細なようで力強いボーカルがもう病みつき

 

仕事する時も四六時中聞いていたいけど、まだあまり音楽を聴きながら仕事という文化がないので悲しい

 

ライブに行くと考えてること悩んでることをその時は忘れてただ楽しめるし、元気を貰える

 

f:id:Casseroles:20191221140838j:image

 

木水も楽しかった

 

CREという仕事

昨日はこちらのイベントにお邪魔した

 

 

CREという職種は聞いたことがなかったけど、

 

CREとは
CREはCustomer Reliability Engineering(顧客信頼性エンジニアリング)の略でGoogleが提唱したものです。Reproのサービスの観点からCREを定義すると、「お客さまのアプリやWebなどのサービスの成長をエンジニアの視点からサポートする役割」と言えます。

https://note.com/repro_cs/n/nb886795d034b

 

ということらしい

 

やっていることを聞くと、

自分のやりたいことにマッチしている気がする

 

マインド的にも上昇志向、貢献、みたいな所が感じ取れてとても良かった

 

SIerでお客様と開発部隊の間を取り持つようなことをやってきたけど、まさにそれと共通している感じ

 

SIerの中でも自分は他社ソリューションを扱ってきたので、お客様の要望を受け入れられないこともあったりするけど、自社プロダクトならもう少し顧客目線で対応できるのかも

 

昨日も楽しかった